自己啓発との出会い

森繁裕樹

僕が自己啓発の本に興味を持ち始めたのは中学生の頃でした。

当時ベストセラーになっていた『脳内革命』の本を読んで、「自分の思い込みが身体にも影響を及ぼす」というアイデアに衝撃を受け非常に強く心に残っていました。そして、書店でたまたま見かけた『思考は現実化する』などの本を読み、自分の考えていることが現実を創り出すという考え方を学びました。

しかし、多くの人と同様にそうそう現実が変わるものでもないと思っていました。田舎に住んでいたこともあり、こんな単調な日々が考え方ひとつでで変わるものか、というまさに思考のせいで(笑)、実際に「思考が現実化する」を実験してみるということまで足を踏み入れることはしませんでした。

その後、大学まで進学し、周りと同じように就職活動の波にのまれスーツを着て、いわゆる新卒として社会人生活をスタートしました。最初は同期も多くて楽しかったのですが、上司や会社環境に折り合いをつけていく中で、「自分の人生はこのままでいいのだろうか」という思いが募っていきました。

そういった思いが蓄積し、自分の人生に変化を起こしたいと20代の時には2回転職をしました。今振り返るとそれぞれでしっかりを意図を持ち、きちんと”電車を乗り換える”ことはできました。

だけど、本当はどういう人生を生きたいのか、どこに向かっていきたいのかが不明確なまま、ある種人生を漂流していました。そしてこんな自分がそんなことを考えることはおこがましいとも感じていました。

2回目の転職の後、少なくとも自分の得意なことができる職場で仕事にのめり込み、多分なストレスを抱え、残業・休日出勤の日々を送っていました。

人生の転機

そんなある日、日ごろ抱えていた腰痛がひどくなり、今日もマッサージに行かなくてはと、予約を入れました。そして、午後仕事を休んで予約したマッサージ店へ向かう途中、腰の痛み、坐骨神経痛が足全体まで広がり、ついには歩けなくなってしまいました。

生まれて初めて自分で救急車を呼んで運ばれました。診断の結果、腰部椎間板ヘルニアだということが分かり、そのまま1週間入院しました。

痛みはひどいものでしたが、正直まとまった期間仕事を休むことができる大義名分を手に入れて心は明るかったのを覚えています。痛みが緩和して退院した後、ヘルニアの手術や、同時に見つかった腎臓結石の摘出手術などのためにその後のべ3ヶ月仕事をお休みする機会を得ました。

ハートをオープンにする

仕事を休んでいる間、久しぶりに読書に耽りました。

ルイーズ・ヘイ、バイロン・ケイティ、クラウディア・ブラックらの癒しの本、エイブラハムやバシャールの引き寄せの法則の本、その他ポジティブ心理学など心に関する本を読み漁っていました。

そして、初めてパッションテストを受けたのもこの時期でした。

まさに自分の中で癒しが起こっている時期であり、自分の魂の声に耳を澄ませて人生のガイドに従うことを実践していた時期でした。

パッションテストを通して、自分が人生を通してやってみたいことが明確になりました。自分が書き出した上位5つのパッションを見て胸がドキドキしていたことを今でも覚えています。こんなに自分の心に正直になったことは初めてでした。

実はその時はまだパッションテストファシリテータになるという気持ちはなかったのです。

しかし、その後色んなめぐり合わせでジャネット・アットウッドの名古屋、東京、福島のイベントに参加する機会があり、彼女の大きな愛に包まれて、こんなにもハートをオープンにすることができるのかと心底感動しました。

そして数か月のうちにパッションテストファシリテータ養成講座を受講して、ファシリテータとなりました。

パッションテストは意識的に人生を創造するためのツール

私自身、パッションテストを通してたくさんのことを得られました。その中でも特にお伝えしたいことは次の3つです。

  • 世界を創造する
  • ハートがオープンになる
  • 感謝する

もし人生の目的があるとすれば「自分自身を生きて幸せになる」ということだと思います。この3つのことを通して、あなたにしかできない人生を生きていくことができるように感じられるようになるはずです。ぜひあなたのハートに従って、あなたの人生を生きて欲しいと願っています。ぜひパッションテストをあなたの人生に役立ててみてください。

世界を創造する

あなたが放つ意図が、あなたの世界を創り始めます。もしどこかへ行きたいと願う時、その場所が何なのか分からずにそこへ行くことができるのでしょうか。

パッションテストはあなたの意図を明確にするツールです。

何があればあなたは幸せなのか、何があなたの心をワクワクさせるのか。パッションテストはシンプルで洗練されたプロセスで上位5つのパッションを明確にします。

あなたが本当に何が欲しいのか、ハートに聞いてみませんか?それが見つかったあなたは本当にパワフルになります。

ハートがオープンになる

宇宙に間違いはありません。ジャネットはこう断言します。すべてのことには学びがあるのです。

そして、パッションテストのプロセスはあなたに優しいです。今まで何度、自分で自分はダメだと痛めつけてきたでしょうか。パッションテストを通して、パッションが見つかったら、ぜひそのパッションに沿って生きてください。

パッションテストファミリーは世界で一番優しい人たちだと思います。それは、あなたがあなたに対して正直になり、あなたを受け止めてあげられるときこそ、本当のパッションが見つかると知っているからです。私たちはパッションに生きる人たちを心から応援しています。

感謝する

あなたがあなたのパッションに生きるとき、すべてのことに感謝できるようになるはずです。なぜならばあなたの経験したことすべてが、あなたのこの場所に運んできてくれたと分かるようになるからです。

パッションに生きることは本当に素晴らしいことです。パッションに生きる現在を愛し始めると、未来の見方が変わってきます。そして、過去の見方も。

過去、未来、現在を愛する。パッションにつながることが、あなたの愛を広め、深い感謝を感じ、人生に充実と喜びを運んできてくれます。

どこかでお会いできることを楽しみにしています。