偶然性に身をゆだねる

東京は今週、真夏日は1日もないらしく、過ごしやすい季節になってきました。

旅行にはいい時期になってきたので、今年も秋にはどこか国内旅行へ行きたいと計画しています。

昨年は長野県松本市へ一人で行って、松本城を訪れたり、神社や丘の上の公園を散策したり、楽しい旅行となりました。公園の散策には思っていた通りとならないことがありましたが、結果いい思い出ができました。

松本市街

松本市街

事前に地図を見たら駅から歩けそうな距離に大きな公園があるなと思って向かったのですが、だんだん斜面がきつくなり、小高い丘の上に公園があることが分かりました。スマホで道を確かめながら進んだのですが、近道をしたつもりが先の道につながってなくて後戻りしたりすることもありました。

1時間以上歩いたと思いますが、帰りはバスに乗ればいいかと思っていたら、バスの便が一日に数本しかなくて帰りにはもうバスがなかったり(笑)

しかし、本当に天気がいい週末で、日本アルプスの紅葉が美しく、予定ではもっと早く帰る予定が遅くなったので、丘を下りながら黄昏に暮れる日本的な懐かしい街並みを味わいながら宿へ戻ることができました。事前に予定していた公園近くのランチの南欧料理店は期待以上においしい料理を食べさせてくれました。

あまりに予定をガチガチに決めてその通りに行動しようとしすぎてしまうと、現地で味わえる美しいものを逃してしまっていたかもしれません。

ところで、あなたは人生のどれくらいをコントロールできると思いますか?

こう聞かれると、天気や人間関係、災害などコントロールできないことの方が多いと感じるのではないでしょうか。

一方で、例えば、オリンピックのメダリストなど必ずオリンピックに出場すると願い続け、努力を重ねて、宣言通り望みを叶える人もいます。

こういった願望を達成できる人とできない人の違いは一体何なのでしょう。気になりませんか?

願望を達成する、とは

以前は私も、どれだけ頑張っても叶わないことが多いのだからあまり夢を見すぎると苦しくなるだけだなと感じていました。しかし、自分が得意なことは、自然とうまくいくイメージがあり、なんとかなるだろうと楽観的な気持ちを持っている方が多かったです。

そして、20歳前後で、アメリカの大学へ留学したり、バックパッカー旅行したりする経験が、願望達成についての考え方を変えさせてくれました。

中学生の頃にはアメリカへ留学したいなと考えていたと思います。ただ、周りに高校や大学進学から留学するような人はおらず、ずるずると日本の高校、大学へ進学しました。このまま社会人になるとさらに留学のチャンスはなくなります。かといって、他の大学生みたいにただ楽しいだけで英語が身につかない語学留学は嫌だと思っていました。

結果、一人で本を探したりサイトで出願方法を探しているうちに、素晴らしい留学カウンセラーの方と出会い、両親からのサポートもあり、短い期間にはなりますが、アメリカの大学へ編入して現地の大学生と一緒に授業を受け、キャンパス内の寮に暮らすという願った通りの留学体験をすることができました。

もっと以前から留学の可能性を知っていれば、大学4年間をアメリカで過ごしたいと願ったかもしれません。しかし、起こっていないことに対してそれがベストだとは言えません。留学したあの体験が私にとってはベストでした。

そして、人は本気でやりたい時どんな願望も叶うということに気づきました。だから、自分が何を望むかを決めることが人生において最重要だと世界を見るフィルタが書き換わりました。

銀杏並木

銀杏並木

パッションテストの公式

それから10年以上たって、パッションテストのジャネット・アットウッドからこのシンプルな「パッションテストの公式」を聞いたときは鳥肌が立ちました。

  1. インテンション(意図する)
  2. アテンション(注意する)
  3. ノーテンション(手放す)

感覚的に理解していたことが、短い言葉で表現されていて美しいとさえ思いました。短いけど深い。公式、原理、原則ってそういうものなのですね。

細かくは別の記事(「パッションテストとは?」)に書いているのでよかったら参考にしてみてください。

簡単に説明すると、まずはどうなりたいかあなたの意図を設定します。これは頭で考えた何が得か損かをいうところを超えた、心に響くくらい心の奥からあなたを突き動かすようなパッションを意識的に設定します。そのためのツールがパッションテストです。

そして、あなたのパッションに注意を注ぎ、行動していくことがアテンションのパートです。ジャネットは大量行動をとってくださいと言います。ただパッション叶うよう祈るのではなく、そのためにできることを開始します。

最後にノーテンション、手放します。または、柔軟になるパートです。とにかく行動だけでパッションを叶えようとするのではなく、サポートが入る隙間を作っておきます。

偶然性に身をゆだねる

このノーテンションの部分が大好きです。一番難しいパートだと思いますが、ある意味で、大きな力に支えられてあなたのパッションを生きてると感じられる部分だからです。

一体人生のどれだけをコントロールすることができるのでしょうか。

自分ができるところは精一杯やって、それ以外は頼ってもいいよということを言ってくれているようです。

そしてあなたのパッション、意図が明確になっていればいるほど、素晴らしい出来事が起こることに気づきます。なぜならば、あなたのパッションに沿うものを選択し、それを得るために行動すると、加速的に人生はよりよい方向へ動いていくからです。

なかなか現実化しなくてやきもきするときもあると思います。そういう時は結果に囚われすぎてしまっているのかもしれません。

日本語には人事を尽くして天命を待つという素晴らしい言葉があります。自分の意図を明確にして、やることをやって、あとは身をゆだねれば、思いもしなかった偶然があなたをサポートしてくれる、そんなことを感じる出来事がパッションテストを教えるようになって増えてきました。

旅が大好きな理由の一つとして、こういったレッスンを教えてくれる体験が得られるからです。

パッケージ旅行はほとんど利用せず、一人旅がいつも多いです。ある程度隙間を作っておけば、現地で得られる偶然が一番の思い出になります。

今年の秋もどんな旅行ができるか楽しみです!

パッションテスト・ワークショップのお知らせ

あなたのパッションは何ですか?

パッションテストはあなたのパッションを発見するNo.1ツールです。以下の日程にてパッションテストのワークショップを開催します。ぜひベストのタイミングで、この機会を役に立ててみてください。

日時:
2017年9月16日(土)13時30分~16時30分 (開場:13時15分)
場所:
目黒駅(JR山手線・三田線・南北線・東急目黒線)より徒歩8分
東京都目黒区目黒2-11-3 Impact Hub Tokyoイベントスペースにて
参加料:
通常価格:16,800円
 ↓
一般価格:10,800円
再受講価格:8,800円
早期優待価格:7,800円(9/10まで)

ご質問などあれば、お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください。

パッションテストについて

森繁裕樹

パッションテストはあなたの人生を変えるきっかけを与えてくれる不思議なツールです。

パッションテストに興味をお持ちの方は、以下のページなどを参考にしてみてください。