サイトを公開しました!

本日、サイトを公開しました!

2017年のゴールデンウィークに、タイで開催された日本人向けのパッションテスト養成講座にアシスト(ボランティアスタッフ)として参加しました。

自分が参加した養成講座の時よりも参加者が少なく、一人一人と丁寧に向き合うジャネットの姿が印象的でした。

養成講座では、パッションテストの教え方を教えるだけではなく、認定ファシリテータとして自分自身の人生を情熱的に生きるための知恵も教わります。参加者の質問に時に深く答えるジャネットのソウルは本当に素敵で、世界の超一流の変革リーダーの一人だなと改めて感じました。

実は、自分自身でパッションテストを受け、そして認定パッションテストファシリテータになった後、出てきたのは英語に対するパッションでした。

20歳の時にアメリカへ留学する機会があり、自分の人生の中でもハイライトの一つとして感じていました。なかなか日本にいると英語を使う機会がなく過ごしていたのですが、パッションテストのおかげでただ英語を磨くという自分自身の喜びのために、取り組んでいました。そして、周りからも英語を教えて欲しいという声をもらい、英語の勉強会を定期的に開催していました。

こうやって英語のパッションを追いかけたおかげもあり、ゴールデンウィークにジャネットに会った際には直接英語で会話する機会ができました。そして日本からタイまでやってきた数少ないアシストとして僕のことも覚えてくれるようになりました。

世界の超一流の人たちってどういう人だろうとずっと気になっていました。以前会った時も感じていましたが、本当にジャネットのハートは大きくて、全てを愛で包み込んでくれるそんな寛大さを感じました。

そして、パッションテストというツールを通して、パッションの大切さを教えることが自分もできるのだから、改めて今は「パッションテストを教えること」に情熱が湧き上がってきています。

このパッションがどこに向かうかはわかりませんが、パッションはパンくず。しばらくはこのパッションを追いかけてみたいと思います。